高校の進路に関する授業に呼んでいただきました!

先日、三重県立あけぼの学園高等学校の総合研究の授業に登壇させていただきました!


「夢を追いかける大人と交流することで、自分の生き方や進路について考える」という主旨の「やる気スイッチON対談」という90分間の講話で、前半は私たちの経歴を振り返りながら、それを踏まえて高校生の方に「好きなことは何でもやってみよう」というメッセージを伝え、後半では実際にその「好きなこと・やりたいこと」はどうやって見つけていくのかを一緒に考えていきました。

最後に質問コーナーを設けていたのですが、予想以上にたくさん質問やお悩みをいただいて(ありがとうございます!)全部の質問に回答することができなかったので、こちらで答えてみました!

(YouTubeに動画でも残しております。動画の方では、プライベートな質問にも回答させてもらいました!)


今回私たちも貴重な経験になり、このような機会を与えてくださってめちゃくちゃ嬉しかったです!

ありがとうございます!



仕事をずっと続けられるか不安です

「いやだったら辞めたらいい!」と無責任なことは言えませんが、「辞めてもいい」「辞められる」と頭の中で思っておいてもいいかもしれません。始まる前からあまり思い詰めすぎないで!


辛い時にどうやって元気になりますか?

・寝て忘れる

・嫌なことをノートに書き出して見返してみると意外にたいしたことがなかったことに気づく

・人に喋って発散、もしかしたらその相手にヒントをもらえるかもしれない

・何が嫌で辛い気持ちになっているか自問自答して、その原因になっていることから離れる


やりたいことのために地元を離れることを親に反対される

何がやりたくて、そのために何をしなければいけないか、なぜ地元を離れないといけないかしっかり説明してください。

例えば「芸人なりたいから大阪いきたい!」ではなく、「テレビや舞台で漫才をやる芸人にずっと憧れていて、自分もプロの芸人になりたい。そのためには養成所にいくのが一番いい。なぜなら、基礎練習もできるし事務所にも所属しやすいし、講師で先輩芸人とも会う機会があるから。養成所は東京か大阪にしかないから、大阪に行かせてほしい!」と伝えます。

そもそも自分がやりたいこと、なぜその仕事がしたいか、その仕事に就くためにどうすればいいのかが親には伝わっていないかもしれません。

一から十まで全部丁寧に説明する。

プレゼンと情熱のアピールが大切です。それでわかってもらうしかない!


将来の夢は叶えられると思いますか?

「何年後に絶対にこうなってる!」というのは難しいかもしれません。

でも、「もともとなりたかったものとは違うけど近い業界」「予定よりかなり時間がかかってしまったけど」など、少し違った形ではきっと叶えられると思います。

強い気持ちがあれば夢は叶います!


お金の心配と自分に自信がなくてオーディションが受けられない

オーディションを受けるだけで何十万とかは無いはず!だから頑張って貯めましょう。

自信がなくて先延ばしにすると可能性が下がっていく一方なので、無理矢理にでも自信を持つしかない!


自分を売り込むコツ

・周りの人に「これができます!」「これが得意です!」「これをやりたいです!」とアピールする。それでできた実績をまた周りにアピールして次に繋げる。

・(言葉でのアピールが苦手だと思う場合は)他の人から見て一発でわかるように、自分のキャラクターや方向性をわかりやすくする。


モデル、歌手、お笑いたくさんやってみたいことがあるのでアドバイスをください!

まずは事務所などのオーディションを受ける、必要であれば養成所やスクールなどに通ってみてください。

養成所ではいろんなことが学べるので(例えばお笑いの養成所でもネタだけでなく、ダンスや歌の授業もあります)、やっていく中で自分がやりたいことや向いていることが絞られてくるかもしれません。

それから、若い人はまずはメジャーな事務所を目指してほしいです。

怪しい人には騙されないように!

それから、SNSやネットでの発信も思いついたものはどんどんやっていきましょう。